読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ語

日本語の敬語はむずかしい。しかし、それに負けず劣らず、タイ語の敬語も難しいみたい。中学生の授業後に、ある学生が1時間かけて自分に教えてくれた。なんか敬語のレベルも十段階ぐらいあるらしく、王室の中でも、王様と王子様につかう敬語は違うらしく、お坊さんに使う敬語もあるらしい。タイ語の成り立ちも教えてくれた。タイ語は、2つの言葉が引っ付いて出来た言葉と、2つの言葉がミックスされてできたことばがある。引っ付くとミックスはすこしちがって、ただ引っ付くだけなら発音は変わらないが、ミックスされたら発音は変わる。サンスクリット語サンスクリットサンスクリット語タイ語はオーケーだが、タイ語タイ語は無いらしい。ดอกไม้(花)は、もともとดอก(花)とไม้(植物)が引っ付いたことばで、今はไม้は、木材という意味で使われているという。ดอกเบี้ยは利息、利子の意味となるが、ดอกだけでも通じる。ดอกทอง(金の花)は女性を侮辱することば(whore,slutのような意味)となる。若い女性に、ดอก(花)とだけ言っても、侮辱の意味と受け取られるので、要注意。以上、メモ