読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンチャナブリ ワンデイトリップ

結婚三周年記念として嫁さんとカンチャナブリへ旅行してきました。

カンチャナブリへは一度いったことがあるけど、まだ学生のときだったから約10年ぶりぐらいかな。

選んだ宿は

River Kwai Jungle Rafts

というところです。

川の真ん中に浮かんでいます。車でボート乗り場まで行き、そこから約15分かけて宿にたどりつきました。

f:id:anthropologistonmars1985:20161004120502j:image

陸地に戻るにはまたボートに乗らなければいけないので、お菓子やお酒を持ち込むつもりの方は、早めに買っておいた方がいいです。

このホテルには電気が通っておらず、エアコンや冷蔵庫はもちろん、部屋の照明もなく、小さなLEDランタンもどきと小指サイズの懐中電灯が受付で渡されます。

このランタンの明かりが弱い!!!!

真昼間でもドアと窓を閉めてしまうと部屋の中は真っ暗になってしまい、たとえこのLEDランタンを付けてもぜんぜん明るくならず、本なんか読めたもんじゃない。

ドアを出た部屋の前には、ハンモックやテーブルなど、リラックスできるスペースがありましたが、他の宿泊客と共有の為、あまり落ち着くことができませんでした。

f:id:anthropologistonmars1985:20161004120624j:image

部屋に戻り、バルコニーについてる部屋専用ハンモックで寝てみようと思い、腰掛けてみたらハンモックの紐がブチブチいいながら切れた!たしかに私85キロありますけどそのぐらいで紐が切れるハンモックってどんだけ根性ないんじゃ!腹が立ったから夜までベッドでふて寝しました。

でも夕食はまあまあおいしかったですよ。マッサマンカレーなど、5品目ぐらいの料理がおかわりし放題でした。

 

たまにはこんな宿もいいかなと思ったけど、やっぱり私はちゃんとしたホテルの方がいいかな。自然に帰ることのできるワイルドな宿をお探しの方には是非。